自分にあったドレスを探そう!シルエットの種類

ウェディングドレスにも沢山の種類があります。そのシルエットに名前がつけられ、自分の身長や体つきによってより美しく見えるドレスがあります。Aラインドレスは、どんな体型の方でも着こなしやすいと言われています。エレガントな雰囲気にマッチしていて、人気も高いです。プリンセスラインはその名の通りお姫様のような印象を与えます。その理由はタイトな上半身に対してスカートがふんわりとしているためです。シンプルさで言えば、スレンダーラインやエンパイアラインのドレスがおすすめです。小さめの会場やレストランウェディングなどにおすすめで、スレンダーラインは体のラインにぴったりとするドレスです。エンパイアラインはシンプルですが、スカートに余裕があるデザインなので、妊婦の方におすすめとなっています。身長の高い方にはマーメイドラインがおすすめです。

ドレス決定を左右する価格!相場はいくら?

ウェディングドレスを選ぶのは楽しいですが、その価格が一番気になるところではないでしょうか。ウェディングドレスのレンタル価格の相場は、20万円以上が一般的なようです。10万以下という方もまれにいますが、20万以上と思っておくと計画しやすいようです。また、自分で購入する場合には、中古でも良い状態のものが手に入ることもありますが、会場への持ち込み料が取られてしまうので、式場のドレスを見てから考えると良いでしょう。また、レンタルと持ち込みどちらの場合でも予約する時期が早いと割引を行っていることがあるので、式場情報を事前にチェックしておくと安くなる部分があるようです。

ヴェラウォンはニューヨーク生まれのファッションデザイナーが創設した、ウェディングドレスのトップブランドになります。ウエディングガウンが有名です。