一人暮らしで気をつけたいこと…

一人暮らしを始める人は、今まで実家にいて少なからず窮屈な思いをしていた人が多く、開放感でいっぱいになる人もいるようです。しかし、そんなときこそ気をつけたいことがあります。今までは誰かと暮らしていたので自分ではやっていませんでしたが、ライフラインについての管理や家事など自分でやることが多くご近所さんとの関係もうまくやっていく必要があるのです。また、忘れがちなのが防犯対策です。女性に限らず、来客時むやみにドアを開けないことやドアの鍵は必ず持ち歩くことが大切です。一人暮らしの家では空き巣などに狙われやすいと言われているので気をつけましょう。さらに、友人に合鍵を渡している人も多いようですが、なくされても困るのであまり自由に出入りする人が多くいないようにしましょう。

一人暮らしのお金の使い方

一人暮らしで心配なのが、お金の配分です。一ヶ月暮らしてみてどの部分を節約できそうなのかということをしっかり考えましょう。家賃などは必ず払わなければいけないので、それ以外のところで考えましょう。自分一人で暮らしていると電気をつけっぱなしで寝てしまったり、ついついゲームをしすぎたりしてしまうことがあると思います。自分の好きなものを我慢して節約するとストレスが溜まってしまうので、待機電力をなくすなどして賢く節約するほうが良いでしょう。また、料理をする際に電子レンジで温めてから加熱するなどの方法でガス代を節約することもできます。普通に料理するよりも電気のほうが安い場合があるのです。

学生や単身赴任など、一人暮らしが決まった方に家具の家電のレンタルはおすすめです。一人暮らしの生活が終わったら、家具および家電を返すことができるために、保管する必要がありません。